Award

コンクール

第8回しまんと新聞ばっぐコンクール

新聞ばっぐコンクール2018
  • ■応募要項 [ >PDFダウンロード ]
  • 応募要項をご覧の上、ご応募ください。
    所定のエントリー用紙と作品カードを
    下記よりダウンロードし、ご利用ください。
審査員
  • 今村 直樹(CMディレクター)
  •  
  • 梅原 真(梅原デザイン事務所)
  •  
  • 畦地 履正(株式会社四万十ドラマ)
展覧会
  • 会期:2018年12月8日(土)~2018年12月9日(日)
  • 時間:10:00~17:00
  • 会場:鳴子温泉 旅館弁天閣
  • (宮城県大崎市鳴子温泉車湯87)
  • その他、鳴子温泉街会場
    •  

    今村直樹

    今村直樹 いまむらなおき

    CMディレクター/東北芸術工科大学教授

    岐阜県出身。サン・アドなどの広告制作会社を経て、今村直樹事務所を設立し、フリーランスのCMディレクターとして活動。サントリー・ソニー・資生堂・JR東海・トヨタ自動車・第一生命・ダイワハウスなど、日本を代表するさまざまな企業のCMを500本以上手がけてきた。2012年より、東北芸術工科大学映像学科教授。既存の広告の仕組みのとらわれない「オフコマーシャル」や、大学を拠点に地域の課題を映像で解決する「ムービーデザイン」の活動を積極的に行っている。

    梅原 真

    梅原 真 うめばらまこと

    デザイナー

    高知市生まれ。高知というローカルに拠点を置き「一次産業× デザイン=風景」という方程式で活動する。かつおを藁で焼く「一本釣り・藁焼きたたき」。柚子しかない村から「ポン酢醤油・ゆずの村」。荒れ果てた栗の山から「しまんと地栗」。高知県の森林率84%をおもしろがる「84はちよんプロジェクト」。離島、海士町のアイデンティティ「ないものはない」。砂浜しかない町に「砂浜美術館」。そして世界中どこにでもある新聞から「しまんと新聞ばっぐ」のプロデュース。。「土地の力を引き出すデザイン」で2016毎日デザイン賞・特別賞受賞。武蔵野美術大学客員教授。

    畦地履正

    畦地履正 あぜちりしょう

    株式会社四万十ドラマ代表取締役

    四万十町(旧十和村)生まれ。通信関連企業、地元十川農協に勤務後、 四万十川流域3町村出資により設立された第3セクター、四万十ドラマの全国公募に応募し 採用される。 2008年代表取締役に就任。「四万十川に負担をかけないものづくり」をコンセプトに、 地域と密着した自然循環型企業としての事業を展開して いる。

archive
Ω