Award

コンクール

第6回四万十川新聞バッグコンクール

※終了しました。皆様のご応募ありがとうございました。

新聞バッグコンクール2016
  • エントリー開始! 応募締切10/18
  • ■募集要項 [ >PDFダウンロード ]
  • 募集要項をご覧の上、ご応募ください。
    所定のエントリー用紙と作品カードを
    下記よりダウンロードし、ご利用ください。
審査員
  • 梅原 真(梅原デザイン事務所)
  • 石村由起子 (有限会社くるみの木)
  • 畦地履正(株式会社四万十ドラマ)
展覧会
  • 会期:2012年10月27日(土)~11月11日(日)
  • 時間:10:00~16:00
  • 会場:広井小学校(高知県高岡郡四万十町)
  • ※応募作品を展示します
  • ※10月27日~11月3日まで、来場者による一般投票を行います
  • ※11月5日(月)は休館します
公開審査&審査発表 11月3日(土)
RIVERサミット&交流会も同時開催!
梅原 真

梅原 真 うめばらまこと

デザイナー

高知市生まれ。梅原デザイン事務所主宰。 -1×-1=+1の法則にもとづき「砂浜美術館」や「一本釣り鰹たたき」「島じゃ常識さざえカレー」をプロデュース。 一次産業にデザインをかけあわせて 「あたらしい価値」を作る人。「四万十川の新聞バッグ」のプロデュースも手がけている。 2010年『ニッポンの風景を作りなおせ』を出版。

石村由起子

石村由起子 いしむらゆきこ

空間 コーディネーター

香川県 高松市生まれ。大手企業の企画や店舗開発の仕事を経て、1983年にカフェと雑貨の店「くるみの木」、 2004年にホテル、レストラン、ギャラリーからなる「秋篠の 森」をオープン。 国内外の企業やショップ、ホテル、自治体などの商品企画やコンサルティング、 町づくりなどにも関わる。著書に『小さな幸 せみつけた』主婦と生活社ほか。

畦地履正

畦地履正 あぜちりしょう

株式会社四万十ドラマ代表取締役社長

四万十町(旧十和村)生まれ。通信関連企業、地元十川農協に勤務後、 四万十川流域3町村出資により設立された第3セクター、四万十ドラマの全国公募に応募し 採用される。 2008年代表取締役に就任。「四万十川に負担をかけないものづくり」をコンセプトに、 地域と密着した自然循環型企業としての事業を展開して いる。

archive
  • >第2回四万十川新聞バッグコンクール
  • >第1回四万十川新聞バッグコンクール